キットご利用者様インタビュー

ノゾミワーズ様 導入インタビュー

ご利用者様インタビュー

まず、御社とご担当者様のご紹介をお願いします。

松本: ノゾミワーズの松本(まつもと)です。松本さん
本会は国語専門の通信教育を行っています。 国語は非常に重要な科目です。なぜなら、学生ならば試験問題を正確に読み取って解答するため、社会人ならば仕事をするにあたってメールや契約書の内容を理解するために国語力が必要だからです。
ノゾミワーズでは、お子様の試験対策や受験はもちろんのこと、社会人として自立した人生を歩んで行くのに必要な力として国語力の向上に取り組んでいます。 詳しくは本会Webサイト (http://nozomiwords.com)をご覧ください。

小原さん 小原: K-Web.Biz オフィスの小原です。
当オフィスはWebサイトの企画、制作、プロデュース、ディレクション、運用、そして基幹システムなどの導入コーディネーションをしています。
大企業、中堅企業さんには、そういった人材はいらっしゃいますので、主に中小企業さんやベンチャー企業さんなどの支援をさせていただいています。
詳しくは当オフィスのWebサイト(http://k-web.biz)をご覧ください。
今回のプロジェクトではWebサイトリニューアルにおいてコーディネーションと制作、運用をさせていただいています。

今回CMSを導入したサイトについてどのような目的のサイトか簡単にご紹介をお願いします。

松本: それまでノゾミワーズ事務局では自前でホームページを作成していたのですが、ホームページをご覧いただいた皆様からご質問をいただくなかで、本会の学習への考え方や学習方法について、やや見やすさや分かりやすさが欠けていると考えたため、見やすく分かりやすいホームページ作成をプロの方に依頼させていただこうと考えました。

今回、「vibit CMS cloud 簡単ホームページ作成キット」(以下、HP作成キット)を導入してサイトリニューアルをしようと考えられた理由、決め手は何でしょうか?

小原さん

小原: Web制作というとカッコイイようにおもわれるけど、全くそんなことはなくて、現実を見てお客様に信頼していただくことを第一に選定しオファーした次第です。
現在では、いろいろなCMSがあります。中には「無償です」なんてのも。
でも、そういったシステムを使うには「仕様は満足できるレベルか?」、「サポートはしっかりしているか?」等々の不安があって、対価をいただいている以上お客様に無責任な推奨はできない。
今回は私が制作、運用を依頼されていますが将来、お客様自らが運用されることになった時、容易に取り組めるか。 最近ではスマートフォンでの発信ということも考慮しなければいけない。
サイトの規模が大きくなった時はHP作成キットからアップグレードしないといけないが、そういったリソースはあるか、幸いなことにヴィビットさんにはそれが備わっているといった点でしょうか。

松本: スマートフォン対応、という点は満足しています。
それまでのホームページは、いわゆるパソコン版で、それをスマホでご覧いただく形となっていましたので、ホームページにお越しいただいた皆様には大変見づらく、分かりづらいものであったと思います。
今回、スマートフォン対応のホームページも作成いただき、内容の閲覧はもちろんのこと、入退会・お問い合せの入力フォームに関しても、大変入力しやすいものとなったと思います。

HP作成キットのデザインテンプレートはどのように選択されましたか?

小原: HP作成キットにはいろいろなタイプのテンプレートがあって迷ってしまう。
しかし今回のリニューアルは「今まで運用していたサイトを整理して、企業概要、事業やサービスをより明確に伝え、安心して学んでいただくためため」であると。そういった視点で数点のテンプレートを松本さんにオファーさせていただきました。

松本: シンプルで落ち着いた色合いのものを選びました。サイトの内容をご覧になって共感していただきたいので、余計な視覚情報がない方が邪魔にならなくて良いと思い、いくつかの中で迷いましたが最終的には紺を基調としたものに致しました。

実際に、HP作成キットを使って、ご自身でホームページを作成されたご感想はいかがでしょ うか?

小原: 「使えば使うほど、心地よくなってくる」といったところですかね。
ヴィビットさんのHP作成キットは非常に簡単で、作業した内容がすぐに確認できる。さらにPCでの表現、スマホでの表現の違いも簡単に構成できる。だから「このコンテンツの表現はどうしよう」ということに専念できる。
簡単とはいえシステムですので制約はあるんです、でもそういったことはヴィビットさんと一緒に解決していけば良いし、「現時点での仕様をフルに使わせていただいて、、、、、」こちらの考えていることを表現するツールとしては十分です。

HP作成キットを使われて、ご不明な点やQ&Aサポートの対応はいかがでしたでしょうか?

松本: 本会としては、基本的にはK-Web.Biz オフィスの小原さんを介してホームページの作成を依頼していますので、エンドユーザーとしてサポートに直接は関与していませんが、こちらの要求に対して、すぐに検討・反映していただく姿勢にはとても感謝しています。

小原: 大体のことはマニュアルを見れば解決をしてしまう、またサポートもちゃんとしているので安心して使うことができます。

サイトをリニューアルされてからのアクセス数やユーザーの反応はいかがでしょうか?

小原: リニューアル前のサイトでは十分にアクセス数の測定ができていなかったと伺っていますが、昨年の8月にリニューアルをしてから、セッション数・ユーザー数とも右肩あがりで、最近ではスマホでのアクセスが大きく伸びています。
まだまだ課題はあるので、松本さんとご相談のうえでいろいろと挑戦しています。

松本: 先にも申し上げましたが、以前はサイトをご覧いただいた皆様からのご質問が多かったのですが、このホームページを導入した後はホームページ上でご理解いただけるようになったので、お問い合せの件数が減少した点にとても満足しています。

ズバリ、HP作成キットのお値段はご満足いただけていますか?

小原: コストパフォーマンスは十分だと思ってオファーしましたが、松本さんいかがですか?

松本: 「こうして欲しい」「この機能が使いたい」というエンドユーザーからの要望を検討し、できる内容はごく短期間で反映をしていただけるという意味では、使用料は十分満足できるものではないでしょうか。

これからサイトリニューアルやCMS導入を検討されている方、まだCMSを使っていない方にメッセージをいただけますか?

松本: 正直、私どもはシステムのことはよく分かりませんが、CMS導入により、本会からのホームページ構成の見直しや細かな修正への要望に対して、すぐに対応いただける点は大変満足いくものかと思います。
そうした対応が可能となることにより、こちらからの要望指示から実際の変更までの時間がかからず、外部委託している、つまり「時間がかかる」「対応が遅い」という感覚ではなく、まるで自分たちでホームページを修正しているかのような感覚を持てる点は、大変優れた機能かと思います。

小原: 先ほども申し上げましたが、現在はいろいろなCMSがあり迷ってしまいます。
でもCMSの導入が目的ではなく、「Webサイトで何をするか」が重要だと思います。ヴィビットさんのCMSなら、それに対する回答になると思います。またCMSではなくてもヴィビットさんならばいろいろな形のソリューションをお持ちですので安心です。 宣伝になりますが、その選定の中に私どものオフィスも入れていただければより成果が出せると思います。

ご協力、ありがとうございました。